「英語×音楽」をコンセプトにしているマクロステレオですが、
現在行なっているメインの音楽活動はYouTubeでの様々な名曲カバーです。

マクロステレオYouTubeチャンネル

ありがたいことに
マクロステレオのYouTubeチャンネルはたくさんの方にご覧いただき

登録者18万人、再生回数5000万回以上(2020年4月時点)

となっています。

おそらく音楽カバー動画からマクロステレオを知ってくれた方も多いと思います。
(もちろん原曲の素晴らしさとボーカルのエルモンさんの力があってこそですが…)

Elmon(エルモン)さんについて

ちなみに僕はこのYouTubeのカバー動画制作の

曲決め、アレンジ、楽器演奏、打ち込み
レコーディング、ミックス
動画撮影、編集


と基本的にはボーカル以外の全ての作業を行なっています。
なので実はひとつ動画を作るのもけっこう大変なんです(笑)。

音楽カバー動画を作り続ける理由

そんな音楽カバー動画制作ですが
僕はこの活動にふたつの目的と想いを持って取り組んでいます。

それが

【エルモンさんの歌をたくさんの人に届けたい】

【自分自身がずっと音楽(制作)に関わっていたい】


ということ。

このサイトをご覧頂ければ分かると思いますが
僕は英語講師としての仕事もしながら音楽制作を行なっています。

じゃあ何故そんなややこしいことをしているかというと
多分、僕はシンプルに音楽がすごく好きなんだと思います。

俺には音楽しかないんだ…!

もともと僕は中学3年生の時、
友達とバンドをはじめたことをきっかけに音楽にどハマりしました。

音楽をはじめるまでの自分を振り返ると
得意なことや好きで夢中になれるものがひとつもありませんでした。

僕は3人兄弟の次男なのですが
勉強やスポーツが得意な兄弟と自分を比べて劣等感を感じることも多かったです。

音楽はそんな自分にとっての「よりどころ」のような部分もあり

【俺には音楽しかないんだ…!】

という、今思い返すと思春期ど真ん中の思考も手伝って
高校生の時などは特に音楽に対する気持ちがとても強かったです。

色々な音楽を聞いて、夜中まで楽器の練習をして過ごしました。

当時からいくつかの楽器をかじっていたので
誘われたらどんなバンドでも参加しました。

とにかく夢中で、自分にとって音楽が全てだという
ある種の思い込みや勘違いを持ちながら音楽に打ち込みました。

まぁ、その思い込みが、今に繋がっていくプラスの結果と
高校の英語のテストで学年ビリをとってしまうという
マイナスの結果に繋がっていくのですが…(笑)

そのように過ごした高校時代は、最終的には10個以上のバンドに所属して

ギター、ベース、キーボード、ドラム、バイオリン、ボーカル

と色々なパートを経験し、

流行りの曲から昔の名曲
ポップス、ロック、パンク、ミクスチャー、洋楽etc…

と様々なジャンルの曲をコピーしました。

僕が今行なっているYouTubeでのカバー動画制作は
この経験が原点になっています。

エルモンさんの歌をはじめて聞く

その後、高校で全く勉強をしていなかった僕ですが

運よく音楽を使ったAO入試(筆記試験なしの一芸入試)で大学に合格して、

21歳でゼロから英語の勉強をはじめ、

留学を経て、英語講師になり、

英語の仕事と並行して音楽活動もしていた頃、

たまたま行った知り合いのライブのステージで、エルモンさんが歌っているのを見ました。

聞いた瞬間すぐに


【これは間違いなく多くの人の心に届く歌声だ】

と直感的に思いました。

エルモンさんと知り合ってYouTubeで歌ってもらうようになるのは
それからしばらく時間が経ってからなのですが
エルモンさんの歌をはじめて聞き、衝撃を受けたのはその時でした。

今後の音楽活動について

なので今、エルモンさんに歌ってもらいながら
音楽を作れている現状はとても恵まれていると思っていますし
彼女の歌声をたくさんの人に届けることにもやりがいも感じています。


もちろん長い人生の中で
この先、音楽と違った関わり方をすることもあると思いますし
オリジナル曲の制作などに取り組むこともあるかもしれません。

ただ今は、ひとつでも多くの名曲を素晴らしい歌声と共に届けることが
僕が音楽をしている意味だと思い、楽しみながら音楽と向き合っています。

マクロステレオのYouTubeチャンネルはこちら

「Elmon(エルモン)さん」についてはこちら